※本ページにはプロモーション(広告)が含まれてます。
東京卍會

「東京卍リベンジャーズ」ドラケンの死亡は確定か?死亡理由と流れ

八・三抗争で命を落とす運命を変えられたドラケンは、その後もマイキーを支え続けてきたが、武道達が高校生に上がった時代の三天戦争でついに再び命を落とすこととなった。ドラケンが死亡するに至った理由、残されている復活の可能性を紹介する。

https://revengers-zukan.com/tokyorevenger-doraken/

ドラケンの死亡が確定?死亡理由と流れ

東京卍會解散から2年が経過した10年前に武道がタイムリープ、多くの元東卍メンバーがマイキーと距離を置き自分の道を歩み始めていた頃、ドラケンはイヌピーと共にバイク屋「D&D MOTORS」を始めながらも、夢の中に出てくるエマの求めに応じて、マイキーを救おうと単独で動いていた。

ここに武道が合流、共に梵(ブラフマン)に加入し、関東卍會総長となっていたマイキーを救おうと動き出す。

219話「A sense of foreboding」:イヌピーがドラケンに武道の危機を知らせる

武道が梵に加入した情報が駆け巡ると、三天の一角「六波羅単代」の末端構成員がのし上がるための材料として武道撃破を企てる。

しかし、中学時代のチーム同士の争いとは異なり三天は「大人の組織」であるため、武道撃破の意味するところは銃の使用だった。

噂で情報を聞いたイヌピーが大慌てで「D&D MOTORS」に戻ると、ドラケンはイヌピーからの情報を聞いて武道が千咒と向かった遊園地へと急行する。

221話「Ups and downs of his fate」:武道、千咒を庇ったドラケンが倒れる

221話「Ups and downs of his fate」では、武道を狙った六波羅単代構成員の襲撃が描かれる。

未来視の能力で千咒が武道を庇って命を落とす場面を見ていた武道は、必死に千咒を庇って守り抜くことに成功する。しかし、一度目の攻撃は回避できたものの、追撃に対してはなす術がなかった。

ここに遊園地に急行していたドラケンが到着、武道と千咒を庇って銃弾を浴び、ここで倒れることとなった。

223話「Good old days」:エマが迎えにきてドラケン死亡

倒れたドラケンは、武道に対して自分の命の使い方に後悔はないことを伝える。同時にマイキーのことを武道に託した。

救急車が到着してドラケンが担ぎ込まれるも、ドラケンは最後の走馬灯で東京卍會の仲間達との思い出を見て、最後はエマが迎えにきて命を落とした。

234話「There is no mending」:ドラケンの葬儀

234話「There is no mending」では、入院している武道の元に元東卍メンバーがお見舞いにやってくる。

この時、ドラケンの葬儀に仲間達が参列している様子が描かれた。救急車の違和感によりドラケン生存説が囁かれていたが、ここで死亡が確定しまう。

※東京リベンジャーズ最新刊が無料で読める

東京リベンジャーズ最新刊27巻が2022年4月15日に発売されました。U-NEXTの31日間無料トライアルに登録することで東リベの最新刊を「無料」で読むことができます。

三天戦争はマイキー参戦によって悲惨な終わりを迎え、武道は病院へ…。そこにはドラケン死亡を受けて東卍の仲間たちがお見舞いに訪れるが!?

東リベ26巻を無料で読む

本ページの情報は2022年5月25日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

※東リベ最新254話「Train wreck」も無料で読める!!

東京リベンジャーズ最新話を読みたい方は、最新話254話「Train wreck」を2022年5月25日発売の週刊少年マガジンで読むことができます。U-NEXTを活用すれば無料で読める上、280ポイントが残りますので、280円割引で次号や最新巻を購入することができます。

二代目東京卍會の幹部陣が壊滅していく中、武道は未来視の能力でさらに最悪の未来が訪れることを知る。三途の凶行を武道は止めることができるのか!?