サウザンドウィンターズ

「東京リベンジャーズ」松野千冬は東京卍會壱番隊副隊長!場地圭介・花垣武道を支えた男

東京リベンジャーズ東京卍會壱番隊副隊長 松野千冬 場地・武道を支えた男

「東京リベンジャーズ」松野千冬は、東京卍會壱番隊副隊長を務めた人物です。

場地圭介花垣武道との出会い、壱番隊副隊長の強さ、頼りになる冷静な性格など、東京リベンジャーズの松野千冬を詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

松野千冬とは?

東京卍會壱番隊副隊長

松野千冬は、東京卍會壱番隊副隊長を務めた人物です。

中学一年生の時に留年して同学年にいた場地圭介と出会い、憧れたことを契機に東卍に入り、場地圭介を支える副隊長となりました。

血のハロウィンを経て場地圭介が失われると、花垣武道を壱番隊隊長に指名して支えていくことになります。

花垣武道の相棒

松野千冬は花垣武道のタイムリープを打ち明けられた最初の一人であり、過去で奮闘する武道の心強い相棒です。

視野狭窄になりがちな武道に対し、松野千冬は常に冷静に物事を見ており、的確な行動指針を提案するなど武道に不足している部分を補いました。

松野千冬の過去

場地圭介との出会い

唯我独尊男だった松野千冬は中学の入学式で先輩に呼び出されますが、一人で返り討ちにして見せます。

同級生に隣のクラスに留年した不良がいると教えられ、ナメられるシメに向かった松野千冬は、そこで必死に勉強をする場地圭介と出会って仲良くなりました。

入学式で撃破した相手が先輩とそのチームを引き連れてくると一人で奮闘しますが敵わず窮地に追い込まれます。ここに場地圭介が登場、一人で多人数を相手に圧勝し、東京卍會壱番隊隊長であると宣言、松野千冬は初めて人に憧れ敬語を使うようになり、以来ずっと場地圭介に付き従うようになりました。

松野千冬の主な動き・行動

血のハロウィン編(東京卍會vs芭流覇羅)

場地圭介の芭流覇羅加入のため踏み絵となる

芭流覇羅加入を決めた場地圭介に同行、場地が東卍のスパイではないことの証明として松野千冬は芭流覇羅の拠点で場地にボコボコにされる踏み絵となりました。

花垣武道の相棒となる

芭流覇羅の拠点で出会った花垣武道と合流した松野千冬は、稀咲鉄太の企みを暴き場地圭介を救うために共同戦線を張ることとなり、武道の相棒となりました。

長内信高の元へ向かった二人は稀咲が芭流覇羅No.2の半間修二と繋がっていることを知り、場地圭介にもう芭流覇羅に潜入する必要はないと説明しますが、場地は松野千冬を冷たく突き放し、決戦は避けられないものとなります。

血のハロウィンで場地圭介の最期を見届ける

血のハロウィンでは武道と背中を預けあって奮戦、場地が一虎に刺されると、それでも動こうとする場地を止めますが、松野千冬の静止も虚しく場地は稀咲に立ち向かってしまいます。

マイキーと一虎の争いを止めるために場地が自刃をすると、最後の瞬間に松野千冬は立ち会い、場地の本心を知り、かつて二人で食べたペヤングの思い出を語り合って最期を見届けました。

花垣武道を壱番隊隊長に指名

場地圭介を失ったことで松野千冬は東卍を去ろうとしますが、マイキーに説得され、花垣武道を壱番隊隊長に指名することで残留します。

聖夜決戦編(東京卍會vs黒龍)

花垣武道のタイムリープを教えられる

過去から戻ってきた武道が黒龍と揉めると、松野千冬は武道が視野狭窄になっていることに気付き、場地が武道に東卍を託したのは苦しめるためではないと説得します。

初めて武道からタイムリープを打ち明けられた松野千冬はすぐに納得、未来を変えるために武道と打倒黒龍にむけて動き出しました。

半間修二に敗北

三ツ谷隆と柴大寿の和平協定の影響で東卍幹部が動かない中、稀咲鉄太・半間修二の二人が松野千冬と武道に協力を申し出てきます。

柴大寿の行動を把握して聖夜決戦へと挑んだ松野千冬でしたが、直前で稀咲鉄太に裏切られ、半間修二に敗北して拘束されてしまいました。

宇田川教会でイヌピー相手に時間稼ぎ

しかし、稀咲の裏切りを予測していた松野千冬は事前に三ツ谷隆に聖夜決戦の情報を共有しており、三ツ谷に拘束を解かれて宇田川協会の中へと足を踏み入れます。

協会の中には柴大寿以外にもイヌピー、ココの黒龍幹部が現れ、松野千冬は三ツ谷と八戒が大寿を相手する時間を稼ぐため、ボロボロの状態ならがイヌピーに戦いを挑み、必死で時間を稼ぎました。

稀咲哲太の裏切りをマイキーに報告

マイキーとドラケンの登場で聖夜決戦に勝利すると、松野千冬は稀咲の裏切りをマイキーに報告します。

この結果、新年最初の集会で稀咲鉄太の東卍除名処分が決定され、大きく未来が変化することになります。

未来ではマイキーによって死亡

未来では巨悪化したマイキーによって松野千冬も死亡、最後にいつか会いにくる武道は当時と何も変わらない目をしているはずだから向き合ってくれと伝えます。

関東事変編(東京卍會vs天竺)

望月莞爾に奇襲され敗北

松野千冬は武道と一緒に渋谷駅に向かい、ここで横浜天竺・望月莞爾の部隊に奇襲を受けてしまいます。千堂淳が既に囚われていた結果、松野千冬は危険を判断して自分が残って時間を稼ぎ、武道と千堂を逃しました。

しかし、望月莞爾の一撃を受けて松野千冬も敗北、同じく別の場所で窮地に追い込まれていた武道ら壱番隊の元へ連れて行かれます。

肆番隊のスマイリー、アングリーに救出されると、武道と共に二人に同行、横浜天竺の拠点に奇襲を仕掛け、スマイリーが四天王筆頭の鶴蝶に勝利するのを見届けました。

関東事変で望月莞爾と再戦

マイキーとドラケンがエマ喪失で失意に沈み、武道を除く隊長格が戦線離脱する中、多くの東卍隊員とは反対に武道は当日決戦を主張、武道のタイムリープと目的を知っている松野千冬も武道に賛同を示して流れを変えます。

横浜埠頭での関東事変では望月莞爾とのリベンジ戦に燃えますが、青鬼化したアングリーに望月莞爾が興味を持ったことで戦いは決着を待たずに終了となりました。

天竺四天王筆頭鶴蝶に敗北

アングリーが天竺四天王を次々撃破すると四天王筆頭鶴蝶が登場、松野千冬も他の東卍主力メンバーと共に一撃で沈められます。

その後、武道が鶴蝶を相手に奮闘する姿を見て再び立ち上がりますが、ここでマイキーとドラケンが到着し、関東事変は終局へと向かいました。

未来ではペットショップ経営者となる

稀咲鉄太がいなくなり、マイキーが守った未来では松野千冬はペットショップの経営者となっており、出所してきた羽宮一虎と共に店舗運営をしていました。

三天戦争編(関東卍會vs梵vs六波羅単代)

花垣武道の高校の同級生として登場

10年後に武道が戻ってくると松野千冬は高校の同級生となっており再会、未来の出来事を教えられ、マイキーと向き合うための戦力探しを手伝います。

しかし、他の東卍メンバーもそれぞれの道を歩み始めており、松野千冬もペットショップでアルバイトを始め、中学時代のように常に行動を共にすることはできませんでした。

※東京リベンジャーズ最新刊が無料で読める

東京リベンジャーズ最新刊27巻が2022年4月15日に発売されました。U-NEXTの31日間無料トライアルに登録することで東リベの最新刊を「無料」で読むことができます。

三天戦争はマイキー参戦によって悲惨な終わりを迎え、武道は病院へ…。そこにはドラケン死亡を受けて東卍の仲間たちがお見舞いに訪れるが!?

東リベ26巻を無料で読む

本ページの情報は2022年5月25日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

※東リベ最新254話「Train wreck」も無料で読める!!

東京リベンジャーズ最新話を読みたい方は、最新話254話「Train wreck」を2022年5月25日発売の週刊少年マガジンで読むことができます。U-NEXTを活用すれば無料で読める上、280ポイントが残りますので、280円割引で次号や最新巻を購入することができます。

二代目東京卍會の幹部陣が壊滅していく中、武道は未来視の能力でさらに最悪の未来が訪れることを知る。三途の凶行を武道は止めることができるのか!?